引越し費用を抑えるポイント|ハイシーズンを避ける

ダンボール

色々なトラブル

作業員

スタッフによる低価格な料金プラン

引越しでは、熟練したスタッフでなく、学生によるアルバイトでの引越しは、色々なトラブルが予想されます。たとえば、大きな家財の梱包、搬出などにおいては、経験が浅いため、手際が悪いだけでなく、場合によっては家財に傷を付けることもしばしばです。また、引越しの際には、不要な荷物の処分、電気関係のメンテナンスといった意外な作業によって、悩ませることもあります。さらに、ピアノの配送では、ピアノ配送の専門業者に委ねることになりますので、格安な価格での引越しが厳しいものになります。また、多くの段ボール箱や、クラフトテープといった梱包用品も、意外に費用を要することも、格安感を失う要素となります。そして、引越しにも、全て業者に任せるタイプや、大きな家財だけを搬出入すれば良いだけの節約タイプと、様々なケースがあります。そういった中で、家族に応じたプランを選択することで、格安な引越しが可能となります。

今後の引越しに必要なサービスのあり方

これまでは、年度末の引越しシーズンになりますと、スタッフが不足がちになりますので、経験の浅いスタッフも動員されることが一般的にありました。そういった中で、経験豊富なスタッフを多く雇い入れている引越し業者では、効率的な作業によって、格安な料金プランを提示することが可能となります。また、段ボールや、クラフトテープといった梱包用品も、大量に購入することで、コストダウンを図ることができたうえで、サービス向上にもつながります。そして、これまでの経験を活かしたマニュアルを配布して、事前に準備してもらうことで、効率が格段に上がり、それが格安な引越しを可能とする要因にもなります。さらに、面倒なエアコンの取り付け、取り外しといった電気関係のメンテナンスも、取り引きのある協力業者によって、格安感のあるサービスが提供されます。今後は、負担を軽くしたうえで、ニーズに応じたリーズナブルな料金設定による引越しが主流になるものと思われます。