引越し費用を抑えるポイント|ハイシーズンを避ける

ダンボール

小型ピアノを運ぶ

男の人

アップライトの運送費用

引越しなどでアップライトピアノを運送する場合、グランドピアノよりは小型ですので運送費用もグランドほどの費用がかからないです。ピアノをこどもに習わせているご家庭でも、グランドには高くて手を出せない場所もとるのでちょっとという家庭でもアップライトであれば部屋で引くにはちょうどよい大きさになります。縦に長いですのでグランドよりは場所はとらないといっても200キロ近くは重量があります。運送の依頼ですが、引越し業者に見積もりを依頼して、訪問にきてもらうのが一番いいです。見積もりのときには、搬出するときのルートの確認やクレーンは使うのか、設置場所はどこにするのかなどを確認してもらいます。それによって見積もり料金が変わってきます。

費用が高くなることがある

アップライトの運送は、グランドと比べると費用はかからないのですが、高くなってしまうケースもあります。運送先の新居の環境によっては特殊な作業が発生するケースがあるからです。新居に階段がある場合は、間違いなく基本料金にオプションで料金が追加されると思っておいていいです。エレベーターがあるのであれば、費用は階段を使用するときよりも安くなります。階段が1階ずる上がるごとに料金が上がるのですが、業者によってはエレベーターが使えるのであれば料金が追加されないといった業者もありますので、そこは見積もりをしてみないと分からないです。階段とエレベーターどちらからでもピアノの運搬が難しい場合はクレーンを使うことになります。